ここから本文です

グアルディオラとは180度違う考え方? モウリーニョ「夢は試合に勝つこと。上手くプレイするとは何だ?」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/10(水) 19:10配信

内容よりも結果

今季からマンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョには、とにかく結果が求められている。まずは優勝争いができる位置までチームを立て直し、なおかつルイ・ファン・ハールが率いていた昨季よりも美しい試合をしてほしいというのがサポーターの願いだろう。

ファン・ハールの率いた昨季まではポゼッションの時間が長いわりにシュートチャンスが少なく、無得点で終える試合も多かった。サポーターはもっと得点の多く入る魅力的な試合を見たいと考えているはずだ。

しかしモウリーニョは何よりも勝つことを重視している。英『METRO』によると、モウリーニョは良い戦いかどうかは人それぞれの考え方に左右されると語り、自身の目標が勝つことだと強調した。

「夢は試合に勝つことだ。多くの試合に勝つには、上手くプレイしないといけない。だが上手くプレイするとは何だ?それは人々の考えに左右される。私が思う上手くプレイしたとは、対戦相手より1点多く奪っていることを言うんだ。私はファン・ハールとは違う。私の方が良いとは言わない。違うと言うよ」

モウリーニョは時に守備的との批判も受けるが、とにかく結果を出す指揮官だ。そのスタンスはマンUでも変わらないはずで、魅力よりも結果を欲している。

これは今季ライバルのマンチェスター・シティ指揮官に就任したジョゼップ・グアルディオラとは全く違うスタンスで、同じマンチェスターで異なるスタイルがぶつかり合うことになるだろう。昨季モウリーニョはチェルシーで失敗しており、今季は余計に結果が欲しいはず。とことん勝負にこだわったモウリーニョを見ることができそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/10(水) 19:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。