ここから本文です

イカルディは絶対残留 インテル新指揮官「イカルディは非常に重要。売りたくない選手全員残す」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/10(水) 19:50配信

エースストライカーへの信頼アピール

リーグ戦の開幕が迫った中でロベルト・マンチーニからフランク・デ・ブールへの指揮官交代を発表したインテルは、選手の心理状態が気にかかる。開幕が21日に迫った中での交代劇に先行きが見えないと不安を感じている選手もいるだろう。

特に気になるのはFWマウロ・イカルディの去就だ。イカルディには今夏ナポリやアーセナル、さらにはロメロ・ルカク獲得失敗時の代替案としてチェルシーまでもが興味を示している。イカルディの妻で代理人のワンダ・ナラ夫人も今夏何度か夫の退団を仄めかす発言をしていただけに、今後動きが起こる可能性もある。

しかし、新指揮官に就任したデ・ブールはイカルディを非常に重要視している。伊『Corriere della sera』によると、デ・ブールはイカルディがまだ若い選手で成長できると語り、売りたくない選手であることをアピールした。

「我々は売りたくない選手全員を残す。イカルディは私にとってとても重要な選手だよ。彼は若いし、多くのことを学べる。我々は上手く仕事ができるはずだ。何も問題はない」

デ・ブールは21日の開幕戦まで時間がないことも認めており、開幕時にチームを理想の状態にすることは難しいだろう。イカルディのような得点が期待できる選手は新指揮官にとって重要な存在になるはずだが、売りたくない選手全員を残せるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/10(水) 19:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]