ここから本文です

キング超え公言のイブラはやはりマンチェスターのシンボルに 同胞「カントナのようなパーソナリティー」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/10(水) 20:00配信

「対戦が楽しみ」

スウェーデン代表時代のチームメイトでウェストブロムに所属するDFヨナス・オルソンはイブラヒモビッチのマンチェスター・ユナイテッド入りについてアドバイスを送っていたようだ。

オルソンはスウェーデン『Aftonbladet』のインタビューに応え「ズラタンとはマンチェスター・ユナイテッドと契約する前、二度メールで会話をしたよ。春と昨夏にね。僕は彼にマンチェスター・ユナイテッドはきっと合うと伝えた。ズラタンのパーソナリティーはカントナのようだよ。マンチェスター・ユナイテッドは幸運だね」と話した。

続けて「正直に言えば、彼には来てほしかったんだ。リーグ全体のステータスも上がるし、僕にとっても彼と対戦するのは楽しみだからね」と対戦を心待ちにしていることを述べている。

コミュニティ・シールドではいきなり決勝点を挙げ、そのスター性を惜しげもなく発揮したイブラヒモビッチ。エリック・カントナのように新たな王としてマンチェスターに君臨することはできるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/10(水) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]