ここから本文です

最後のテストマッチに敗れたドルトムント、指揮官「バイエルンとのスーパーカップはなくてもいい」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/10(水) 20:30配信

バイエルンとの一戦も意識せず

9日、ドルトムントはテストマッチでアスレティック・ビルバオと対戦した。

シーズン開幕も近いため、香川真司ら多くの主力選手が先発に名を連ねたが、ビルバオの前に1-0と敗れている。試合後、チームを率いるトーマス・トゥヘル監督は独『sport1』で「我々は今日非常に疲れているという印象を受けた。今日の試合を見たあとだと、(バイエルンとの)スーパーカップもなくてもいいほどだね。大きな期待はしないよ」と話した。

また、開幕に間に合わないという見込みが濃厚だったマルコ・ロイスが予想外の回復を見せているようで「8月中旬のトレーニング復帰は除外していた。彼は私を驚かせたね」とエースの状態を喜んでいる。

14日に行われるドルトムントとバイエルンによるスーパーカップには否が応でも期待が集まるが、トゥヘル監督としてはそれほど意識する必要はないと考えていることだろう。

最終更新:8/10(水) 20:30

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革