ここから本文です

浴衣姿で夏楽しむ 演奏会や“縁日”再現

カナロコ by 神奈川新聞 8月10日(水)8時0分配信

 浴衣を着て多彩な催しを楽しむイベントが9日、横浜市中区の大さん橋ホールで開かれた。横浜ベイエリアを中心とした商業集客施設やホテルなどが連携したキャンペーン「みなと横浜ゆかた祭り2016」(主催・同祭実行委員会)のメインイベント。

 8人組男性音楽グループ「SOLIDEMO(ソリディーモ)」のミニライブのほか、浴衣姿の若手女性弦楽団「ロマン・ストリングス・オーケストラ」がクラシックを演奏。「ゆかたクイーンコンテスト2016」の神奈川エリア予選会も開かれ、若い女性たちがあでやかさを競った。

 会場中央にはやぐらが置かれ、県内企業などが金魚すくいや射的、駄菓子をはじめ、ビールやおつまみなどを扱い“縁日”を再現。盆踊りには子どもたちも参加した。

 鮮やかな青色の浴衣姿で訪れていた女性(19)は「(祭りがきっかけで)今年は3回も浴衣を着られてうれしい」と話していた。

 ゆかた祭りは対象施設に浴衣で訪れた客に特典があるイベントで、9月4日まで。問い合わせは、事務局のフリーダイヤル(0120)101784。

最終更新:8月10日(水)8時0分

カナロコ by 神奈川新聞