ここから本文です

泊まるのが怖い、謎解きホラールームが大阪に登場

Lmaga.jp 8/10(水) 18:02配信

「ホテル ユニバーサル ポート」(大阪市此花区)が、1日1室限定の『謎解きホラールーム』を9月1日からスタート。ハロウィーンにちなんだ、ホラーなデコレーションが施された部屋で宿泊して謎を解くという、新たな試みだ。

部屋には謎の文字や絵が描かれて

同ホテルでは、昨年も期間限定で15歳以上対象の『ハロウィーン・ホラー・ルーム』を企画し、10月は連日満室になるほど人気となった。「今年は、さらに特別な宿泊体験を目指し、謎解きを導入いたします。幅広く楽しんでいただけるよう、グロいものはやや緩和させる予定です」と広報担当者。

とはいえ、部屋のタイトルは『R15+ 謎を解いて呪いのぬいぐるみを探し出せ! 謎解きルーム』。ここに引っ越してきた少女が、奇妙な行動を繰り返し「Find me!(私を見つけて)」とメッセージを残し、失踪。その少女がお気に入りだったぬいぐるみを見つけ出さなければ呪いが解けない、という恐ろしげな設定に。

今回は数々の謎解きを企画する「クロネコキューブ」と、ホラーとテクノロジーで恐怖体験を生み出す「闇」とのコラボとなり、難易度などはこれから調整していく予定。期間は11月30日まで、1室4名利用で38,000円(1人9,500円)~。

最終更新:8/10(水) 18:02

Lmaga.jp