ここから本文です

【米ビルボード・ソング・チャート】シーアが3週目のNo.1に!首位狙うカルヴィンxリアーナが3位に再浮上

Billboard Japan 8月10日(水)12時10分配信

 シーアとショーン・ポールによるサマー・ソング、「チープ・スリルズ」が、3週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 3種類のビデオによるストリーミング・ポイントと、ラジオエアプレイが絶好調の「チープ・スリルズ」。下位から僅差に迫る強豪もいないため、次週4週目のNo.1獲得も間違いなさそうだ。

 ジワジワと迫りつつあるのは、今週再び3位に浮上したカルヴィン・ハリスの「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」、先週の2位から5位にダウンした、メジャー・レイザーの新曲「コールド・ウォーター」も、ミュージック・ビデオが公開されれば再浮上するだろう。また、今週ダブル・エントリーを果たした、ザ・チェインスモーカーズの「ドント・レット・ミー・ダウン」(6位)、初登場でTOP10入りを果たした新曲「クローサー」(9位)も、今後上昇が期待される。

 「ゴースト」などのヒット曲で注目される、新世代ポップ・アイコン、ホールジーをゲストに迎えた、ザ・チェインスモーカーズの新曲「クローサー」。この曲で、ホールジーは初のTOP10入りを果たし、ザ・チェインスモーカーズは3曲目のランクインとなった。未だ発表されていないが、「ドント・レット・ミー・ダウン」と「クローサー」のヒットを受け、両曲が収録される彼らの2ndアルバムも、間もなくリリースの告知がされるかと思われる。2015年にリリースされたデビュー・アルバム『ブーケ』は31位どまりだったが、次作は間違いなくTOP10入りするだろう。

 今週のアルバム・チャートでNo.1デビューを果たした、DJキャレドの『メジャー・キー』からは、ドレイクをゲストに迎えた「フォー・フリー」が13位に、ジェイ・Zとフューチャーが参加した「アイ・ゴット・ザ・キーズ」が30位に、ビッグ・ショーン、ケンドリック・ラマー、そしてマイアミ・ソウルの女王、ベティ・ライトがクレジットされた「ホーリー・キー」が84位に、それぞれ上昇している。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、10日22時以降となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「チープ・スリルズ」シーア feat.ショーン・ポール
2位「ワン・ダンス」ドレイク
3位「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ」カルヴィン・ハリス
4位「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」ジャスティン・ティンバーレイク
5位「コールド・ウォーター」メジャー・レイザーfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー
6位「ドント・レット・ミー・ダウン」ザ・チェインスモーカーズ
7位「ライド」トウェンティ・ワン・パイロッツ
8位「ニーデド・ミー」リアーナ
9位「クローサー」ザ・チェインスモーカーズ feat.ホールジー
10位「センド・マイ・ラヴ(トゥ・ユア・ニュー・ラヴァー)」アデル

最終更新:8月10日(水)12時10分

Billboard Japan