ここから本文です

「ピカチュウのうた」がアニメチャート1位にとびだしてきた!勢いはどこまで続くか!?

Billboard Japan 8月10日(水)15時35分配信

 Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”を、8月4日に先行配信がスタートした「ピカチュウのうた」(アニメ『ポケットモンスターXY&Z』エンディング)が制した。

 アプリゲーム『ポケモンGO』で話題のポケットモンスターのキャラクター、“ピカチュウ”が歌う楽曲がデジタルでのポイントに加え、Twitterで断トツのポイントを積み上げトップとなった。この夏のポケモン旋風が今後のアニメチャートにも影響してくるのか見届けたい。2位の「決めたよHand in Hand」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌)は、パッケージセールスとルックアップでの高ポイント結果、この順位となった。アニメキャラの楽曲が続く中、3位はGLAYの54枚目シングルの表題曲から「デストピア」(アニメ『クロムクロ』オープニング)がチャートイン。本作はHISASHIが作詞作曲を手掛けており、パッケージセールスではトップとなっている。
 
 今回発表のアニメチャートでは、テレビアニメのタイアップ楽曲が並ぶ中、RADWIMPS『前前前世』(映画『君の名は。』主題歌)が4位となっている。パッケージ発売日が8月24日、映画の公開が8月26日に控えており、今後もチャートを賑わす楽曲となるだろう。5位のback number『黒い猫の歌』(映画『ルドルフとイッパイアッテナ』主題歌)はデジタルシングルとして配信をされているが、パッケージでの発売が今後あるのか注目したい。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ピカチュウのうた」ピカチュウ(大谷育江)
2位「決めたよHand in Hand」高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏)
3位「デストピア」GLAY
4位「前前前世」RADWIMPS
5位「黒い猫の歌」back number
6位「Re:Call」i☆Ris
7位「翼」藍井エイル
8位「人生は素晴らしい」ジャニーズWEST
9位「Wake We Up」HOWL BE QUIET

最終更新:8月10日(水)15時35分

Billboard Japan