ここから本文です

<沖縄関係予算>翁長知事、きょう国庫要請 菅官房長官らと会談

沖縄タイムス 8/10(水) 7:30配信

 翁長雄志知事は10日、来年度の沖縄関係予算の概算要求に向けた国庫要請・税制改正要望のため、首相官邸で菅義偉官房長官らと会談する。引き続き3千億円以上の予算確保を求めるほか、那覇空港第2滑走路の建設事業や沖縄科学技術大学院大学(OIST)の規模拡充、米軍用地の跡地利用推進に必要な予算については別途、所要額を確保するように求める。

 使い道の自由度が高い沖縄振興一括交付金では、公共投資交付金(ハード交付金)は増額を求め、特別推進交付金(ソフト交付金)は本年度並みの額を要求する。

 9種類の税制改正要望のうち、特例措置の期限を来年迎える酒税、航空機燃料税の軽減措置などの延長を求める。産業高度化・事業革新促進地域制度では、適用期限の5年延長、投資税額控除や特別償却が適用される建物と付属設備の同時取得要件の撤廃を求める。

 知事は菅氏との会談後、鶴保庸介沖縄担当大臣や二階俊博幹事長、高村正彦副総裁とも会う予定だ。

最終更新:10/17(月) 14:25

沖縄タイムス