ここから本文です

【甲子園】2人のプロ注目左腕が粘投!広島新庄、花咲徳栄が2回戦へ 4日目の結果まとめ

ベースボールキング 8月10日(水)18時53分配信

広島新庄が延長12回の死闘を制す

 夏の甲子園は10日に大会4日目を迎え、この日も1回戦の4試合が開催。広島新庄(広島)、樟南(鹿児島)、市和歌山(和歌山)、花咲徳栄(埼玉)の4校が初戦を突破した。

 第1試合は延長12回までもつれた死闘。広島新庄のエース・堀瑞輝(3年)が12回・177球を1失点で投げ抜き、昨夏ベスト4の関東一を破った。

 第4試合では、注目左腕・高橋昂也を擁する花咲徳栄が登場。高橋は被安打10ながら9回を投げて大曲工・佐渡敬斗の本塁打による1失点と粘投し、チームを勝利に導いている。


▼ 4日目・第1試合
● 関東一(東東京) 1 - 2 広島新庄(広島) ○
広|000 010 000 001|2
関|100 000 000 000|1

 関東一・佐藤、広島新庄・堀の両左腕による投げ合いは延長戦に突入。延長12回に犠飛で勝ち越すと、エース・堀が12回を177球完投して死闘を制した。


▼ 4日目・第2試合
● 京都翔英(京都) 1 - 9 樟南(鹿児島) ○
京|100 000 000|1
樟|300 004 20X|9

 樟南が初出場の京都翔英を下して2回戦に進出。京都翔英の強力打線を封じ、守備から流れを引き寄せた。


▼ 4日目・第3試合
● 星稜(石川) 2 - 8 市和歌山(和歌山) ○
市|130 000 130|8
星|110 000 000|2

 市和歌山が12年ぶりの夏1勝。大会タイ記録となる1試合5併殺を完成させ、星稜の反撃の芽を摘み取った。


▼ 4日目・第4試合
○ 花咲徳栄(埼玉) 6 - 1 大曲工(秋田) ●
花|110 100 021|6
大|000 100 000|1

 県大会無失点のプロ注目左腕・高橋昂也が被弾も、9回149球1失点と粘投し、花咲徳栄が2回戦に駒を進めた。

BASEBALL KING

最終更新:8月10日(水)19時2分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]