ここから本文です

ソフトバンク、今季2度目の4連敗 1番柳田も実らず5戦連続3得点以下

ベースボールキング 8月10日(水)21時1分配信

○ オリックス 3 - 2 ソフトバンク ●
<17回戦・京セラドーム大阪>

 ソフトバンクが今季2度目の4連敗。柳田を今季初めて1番起用するなど打線を組み替えたが、6安打で2得点とオリックス投手陣を打ち崩せなかった。

 ソフトバンクは今季2勝目を目指した先発の摂津が初回に2失点。その直後の2回、相手先発・山田の乱調につけ込み1点を返したが、なおも一死満塁の好機で先発マスクの9番細川が二併打に倒れた。

 4回は4番内川、5番長谷川の連打で無死一、三塁としたあと、6番松田が中犠飛を放ち同点。続く7番吉村も逆方向への痛烈な打球を放ったが、これが一塁手・T-岡田のミットに収まり、一塁走者の長谷川が帰塁できず併殺となった。

 6回以降はチャンスすら作れずゼロ行進。3番に起用された中村晃も4打数無安打に倒れ、これで勝利した5日の日本ハム戦から、5戦連続の3得点以下となった。

 摂津は2回以降粘り6回2失点と試合を作ったが、同点の7回に登板した2番手・バリオスが失点。これが決勝点となり、助っ人右腕は今季初黒星を喫した。

 対するオリックスは、接戦を制し3連勝。2番手の比嘉が今季初勝利(1敗)を手にし、最後を締めた平野は22セーブ目(3勝4敗)をマークした。

BASEBALL KING

最終更新:8月10日(水)21時12分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報