ここから本文です

PELICAN FANCLUB、息づかいまでも再現! 全篇CGで魅せる新MV公開

RO69(アールオーロック) 8月10日(水)18時0分配信

PELICAN FANCLUBが、最新ミニアルバム『OK BALLADE』より“説明”のミュージックビデオを公開した。

“説明”のミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=w7CzHbrOnjg

このミュージックビデオは全篇CGとなっており、ロボットに化したメンバー4人が迫力ある演奏を繰り広げる内容となっている。CGは、ツークン研究所による最新のCGワークフロー「Unreal Stage(アンリアルステージ)」とパフォーマンスキャプチャー技術により、演奏するメンバーの体の動き、躍動、そしてボーカルの表情、息づかいまでもが再現されているという。さらに、演奏シーンがどのように撮影されたのかを知ることができる、メイキング映像も同時に公開された。

“説明”のメイキング映像はこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=GtxWGpJRSdk

そして、このミュージックビデオの公開に伴い、急遽、ミュージックビデオ完成記念イベントを2016年8月21日(日)に開催することが決定した。当日は、メンバーとツークン研究所のスタッフによるトークセッションに加え、ミュージックビデオで使用されている最新技術についての話や、“説明”の楽曲についての解説など、普段のライブやインタビューでは体験することが出来ない内容になっているとのこと。なお、イベントへの参加方法はオフィシャルサイトに掲載中。

イベントの詳細は以下の通り。

●イベント情報
「MUSIC VIDEO完成イベント」
日程:2016年8月21日(日)15:00~
会場:都内某所
参加方法:オフィシャルサイト(http://pelicanfanclub.com)にて

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月10日(水)18時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。