ここから本文です

「わくたまくん」破損 和倉温泉広場のオブジェ

北國新聞社 8月10日(水)3時19分配信

 七尾市和倉温泉の湯(ゆ)っ足(た)りパーク内の「わくたまくん広場」に設置されている同温泉のゆるキャラ「わくたまくん」のオブジェ1基が、破損していたことが分かった。管理する同温泉旅館協同組合によると、強化プラスチック製の表面にひび割れと陥没があり、何者かに壊された可能性がある。

 広場は2012年に市が整備し、わくたまくんのオブジェ4基とベンチ型のオブジェ3基を設置した。組合の職員が7月22日、高さ約120センチのオブジェの背面に縦約20センチ、横約40センチのひび割れと陥没した傷を見つけた。

 損傷は深刻な大きさではないため、組合は被害届を出さず、9日に専門業者による修復作業を始めた。組合の担当者は「観光客が記念撮影する人気のオブジェで、破損は故意か偶然か分からないが、もっと大切にしてほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:8月10日(水)3時19分

北國新聞社