ここから本文です

ネットの危険性訴え夜間パト 金沢中署と金沢伏見LC

北國新聞社 8/10(水) 3:19配信

 金沢中署と金沢伏見ライオンズクラブ(LC)の夏季夜間合同パトロールは9日、片町スクランブル交差点などで行われ、署員や会員約50人がインターネット利用の危険性を訴えた。

 参加者は「悪質サイトより子供を守ろう」と書かれたプラカードを持って香林坊―片町交差点間を歩き、ネットの慎重な利用を呼び掛けた。同クラブのマスコットキャラクター「ふし丸くん」も加わり、通行人の注目を集めた。

 スクランブル交差点では、参加者が4班に分かれ、家族連れなどに「危険な場所には立ち入らない」などスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の安全な利用法を記した啓発チラシ200部を配布した。

北國新聞社

最終更新:8/10(水) 3:19

北國新聞社