ここから本文です

10月の本展に向け絵画部が意欲作 金沢で北陸二紀展

北國新聞社 8/10(水) 3:19配信

 二紀会北陸支部石川会の「2016北陸二紀展」(本社後援)は9日、金沢21世紀美術館で始まり、10月に東京の国立新美術館で開かれる第70回二紀展に向け、絵画部のメンバーが意欲作36点を披露した。

 朝倉雅子北陸支部長は入道雲に人々の生活の情景を描いた大作を寄せた。透明感あふれる女性や、妖精がたたずむ独特の世界観を表現した作品などが来場者の注目を集めた。森をテーマに、静かなたたずまいを鉛筆で和紙に記した作品もあった。13日まで。

北國新聞社

最終更新:8/10(水) 3:19

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革