ここから本文です

「この3年で最高のメンバー」…自信示すバルサ指揮官、さらなる補強も示唆

SOCCER KING 8月10日(水)7時58分配信

 10日に行われるプレシーズンマッチ「ジョアン・ガンペール杯」のサンプドリア戦を前に、バルセロナのルイス・エンリケ監督が記者会見に出席。新シーズンの選手編成について「この3年間で最高のメンバーだ」と手応えを掴んでいることを明かした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 バルセロナは今夏の移籍市場で、ビジャレアルからスペイン代表MFデニス・スアレスが復帰し、バレンシアのポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが加入。リヨンからDFサミュエル・ウムティティ、パリ・サンジェルマンからはDFリュカ・ディニュと、フランス代表2名も獲得した。

 2014-15シーズンから指揮を執っているL・エンリケ監督は「顔ぶれとしては、この3年間で最高のメンバーだ」とコメント。今夏の選手補強に満足感を示し、「もし我々を向上させてくれる選手を見つけたら、補強をすることになるだろう。そういった選手がいなかった場合は今の構成で進めていく。すでに素晴らしい陣容だからね」と、さらなる選手獲得を示唆した。

 チームの現状については「フィジカル面のレベルは高いところに達している。ここまでの取り組みはとてもポジティブなものだよ」と語る指揮官。MFの選手編成には自信を持っているようで、「我々には数多くのMFがいる。多くの選手たちは様々なポジションをこなせるから、このポリバレント性が我々に選択肢を与えてくれるよ」と話し、「我々のメンバーは、輝かしいほどの補強を施されたんだ」と今夏の補強に満足していることを強調した。

SOCCER KING

最終更新:8月10日(水)7時58分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合