ここから本文です

バルサ指揮官、五輪で苦しむネイマールにエール「頂点に立てる」

SOCCER KING 8月10日(水)9時6分配信

 現在開催中のリオデジャネイロ・オリンピックで、2試合連続のスコアレスドローと苦しんでいるブラジル代表。自国開催大会で未だに勝利、そしてゴールを挙げることができず、地元のファンから痛烈な批判を受けている。

 とりわけ、背番号「10」とキャプテンマークを纏うFWネイマール(バルセロナ)への批判が集中。同選手は7日のグループステージ第2節イラク戦後は無言を貫き、報道陣の取材には応じなかった。

 苦しみの中にあるネイマールについて、所属するバルセロナのルイス・エンリケ監督が言及した。大手メディア『ESPN』ブラジル版が9日に報じている。

 L・エンリケ監督は「オリンピックの試合を観ているよ。サッカーはチームスポーツだけど、良し悪しについて(の評価が)個人へ集中する傾向にあるね。でも、ネイ(マール)は経験豊富な選手だ。それ(批判)を乗り越えて頂点に立つだけの経験を持っているよ」と述べ、「彼の幸運を願っている」と、エールを贈っていた。

 南アフリカ、イラクと引き分けたブラジルは2試合を終えて勝ち点「2」。イラクと並んでグループ2位となっている。次戦は10日、決勝トーナメント進出を懸けてグループ首位のデンマークと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8月10日(水)9時6分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報