ここから本文です

モウリーニョ監督「マンUのいないCLは空虚」「レアル、バルサがいないCLを想像してみてほしい」

ゲキサカ 8月10日(水)19時25分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、「ユナイテッドのいないCLは空虚だ」と話した。

 マンUは昨季を5位で終え、4位までに与えられるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)への出場権を逃した。今季はヨーロッパリーグ(EL)のグループステージに出場することになっている。

 『ミラー』によると、モウリーニョ監督は「マンUはCLに出場していなければならない。マンUのいないCLは空虚だ」とコメント。「R・マドリーやバルセロナがいないCLを想像してみてほしい。このクラブがいなければCLじゃないと思わせるクラブというものがいくつかある。マンUはその1つなんだ」と力説した。

 今季の一つの目標はCL出場権奪回にある。ただ「トップ4で終われば満足というわけではない」とも強調する。

「CL出場権が取れれば嬉しいが、より進化したサッカーチームをつくりあげることが重要だ。タイトルを私たちのもとに取り戻す準備をするためにね」

「選手たちに『トップ4になれるようがんばろう』と言うのは好きじゃない。全部の試合に勝とうと言うべきだ。実際にはそれが無理だとはわかっているがね。特にこの国のリーグではそうだ」

「だが、スローガンとして、すべての試合で勝つことをかかげることは悪くない。私たちのようなビッグクラブは、そういったメンタリティを持つ必要があるんだ」

最終更新:8月10日(水)19時36分

ゲキサカ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。