ここから本文です

米家計債務残高:4-6月は微増-自動車ローンとカード債務は大幅増

Bloomberg 8月10日(水)1時27分配信

米国の家計債務は4-6月(第2四半期)に微増となった。住宅ローンや学資ローンの残高は減少したものの、自動車ローンやクレジットカード債務の残高が大きく増えた。ニューヨーク連銀が9日発表した。

同連銀の報告によると、家計の債務残高は前期比0.3%増の12兆2900億ドル(約1253兆円)。これは2008年7-9月(第3四半期)に記録した過去最高を3.1%下回る水準。

第2四半期に新たに組成された住宅ローンは4270億ドルと、過去2年間の平均とほぼ同水準。学資ローンは20億ドル減って1兆2600億ドル。学資ローンの減少はデータを取り始めた2003年以降で初めて。

自動車ローンは3%増の1兆1000億ドルと過去最高を更新。クレジットカード債務は2.4%増えて7290億ドルとなった。

原題:Cars, Credit Cards Boost U.S. Household Debt in Second Quarter(抜粋)

Matthew Boesler

最終更新:8月10日(水)1時27分

Bloomberg