ここから本文です

加バリアント株、記録的な値上がり-投資家の懸念和らぐ

Bloomberg 8月10日(水)9時37分配信

カナダの医薬品メーカー、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの株主は少なくとも次の四半期まで同社にチャンスを与えた。

バリアントが6月に示した通期予想を据え置いたことで、同社の株価は9日、記録的な上昇となった。ジョー・パパ最高経営責任者(CEO)は金融機関と借り入れ条件を再交渉すると表明したほか、同社が約80億ドル(約8100億円)相当の資産を売却する可能性を明らかにし、戦略的な事業再編を発表した。

こうした動きは少なくとも当面、株主にとって最大の懸念の1つを和らげることになる。投資家らは同社が300億ドル超の債務に関する条件に違反し、株主にとって悲惨な結果となる一連の出来事につながるのではないかと懸念していた。パパCEOは同日の投資家との電話会議で「新しい戦略的責務を伴う新たな道筋を設定しつつある」と述べた。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告システム、トレースによると、最も活発に取引されている32億5000万ドル相当の社債(表面利率6.125%、2025年償還)価格はニューヨーク時間9日午後3時8分(日本時間10日午前4時8分)現在、額面1ドルにつき4.25セント上げて86.625セント。バリアント株は午後3時29分現在で25%高。

4-6月(第2四半期)決算は減収やコスト上昇が響き低迷した。9日の発表資料によると、一部項目を除いた1株利益は1.40ドルで、ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均の1.47ドルに届かなかった。売上高は米国など先進国を中心に落ち込み、全体で11%減の24億2000万ドル。同社は価格引き下げ圧力などに直面した。

原題:Valeant Shares Have Record Day as Investors Get Relief, for Now(抜粋)

Cynthia Koons

最終更新:8月10日(水)9時37分

Bloomberg