ここから本文です

豪中銀総裁:財政再建が急務、持続的成長には金融政策だけでは不十分

Bloomberg 8月10日(水)13時50分配信

オーストラリア準備銀行(中央銀行)のスティーブンス総裁は10日、任期最後となる講演で、豪州経済のトレンド成長率鈍化のため財政再建が一段と困難かつ急務になるとの見解を明らかにした。一方、インフレ目標への強い支持をあらためて表明した。

スティーブンス総裁は、金融政策で簡単に必要な成長を確保することは不可能だとの持論を繰り返し、金融政策への依存が世界中に広がっていることに対して「深刻な懸念」を重ねて示した。また、財政出動でインフラに投資すべきであり、それが成長を支えるための有効な補助手段になると示唆した。

同総裁はシドニーでの講演テキストで、「豪州に課題が残されており、特により長期にわたって一段と力強い成長見通しを維持することが挙げられる。その確保には金利調整にとどまらない対応が必要になるだろう」と述べた。同氏は来月退任し、フィリップ・ロウ副総裁が総裁に就任する。

原題:RBA’s Stevens Urges Budget Fix, Says Monetary Policy Not Enough(抜粋)

Michael Heath

最終更新:8月10日(水)13時50分

Bloomberg