ここから本文です

【五輪柔道】田知本遥が金メダル=今大会 女子柔道初

イーファイト 8/11(木) 8:38配信

「リオ五輪 柔道女子70キロ級」
10日(現地時間)、カリオカアリーナ 

 女子70kg級では世界ランク14位の田知本遥(26=ALSOK)が決勝で世界選手権3度優勝しているジュリ・アルベアル (コロンビア)と対戦。
 試合中盤にアルべアルの払い腰を返して有効、そのまま横四方固めで押さえ込んで一本勝ち、柔道日本女子初の金メダルを獲得した。
 
 前回のロンドン五輪で準々決勝で敗退。初メダル獲得が金メダルとなった。

【フォト】4月4日リオ五輪柔道内定会見で、代表12名が並んだ写真

 田知本は試合後のインタビューで「最高の舞台でファイナル(決勝戦)で戦えるというのは本当に幸せだなと思って自分の柔道を全部出し切ろうと思いました。(前回の五輪敗退から振り返って)苦しくて辞めようと思ったこともありましたが、それも今日のためにあったのだと思います」と喜びを噛み締めた。

 田知本は今大会、1回戦で周超(中国)に試合開始30秒で、谷落としで技ありを奪い、そのまま横四方固めで抑え込んで合わせて一本勝ち。
 2回戦では世界ランク1位のオランダのポリング(オランダ)に有効を先取されたが、取り返し、延長戦で大外刈りで有効を奪って勝利。
 準々決勝ではズパンシック(カナダ)に延長戦で大外刈りの技ありで勝利。
 準決勝ではラウラ・ファルガスコッホ(ドイツ)に開始1分半過ぎ、またも大外刈りで技ありを奪い優勢勝ち。決勝に進み快勝した。

最終更新:8/15(月) 18:05

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています