ここから本文です

全国珠算 県勢が連覇 森さんは読み上げ暗算V

琉球新報 8月11日(木)5時0分配信

 全日本珠算選手権大会(全国珠算教育連盟主催)が8日、京都府で開かれ、個人の読み上げ暗算の部で森淑史(よしふみ)さん(15)=沖縄尚学高1年=が優勝した。団体の都道府県対抗競技でも県代表チームが優勝。団体は昨年に続く2連覇となった。読み上げ暗算の部での高校生の優勝、都道府県対抗競技での同一県の連覇は共に初という。選手たちは9日深夜、那覇空港で家族らに迎えられた。

 団体で優勝した県代表は知念優里奈さん(16)=沖縄尚学高1年、島袋羽亜菜(はあな)さん(13)=沖縄東中1年、仲村くりあさん(12)=宜野湾小6年。

 森さんは「昨年は緊張したが、今年は楽しむことができた。夢のようにうれしい」と話した。団体の知念さんは「3人で支え合い、重圧を乗り越えた」、島袋さんは「来年は3連覇を目指す」と話した。仲村さんは「緊張したけど、励まされて頑張ることができた」と話した。

 引率した上江洲由樹全国珠算教育連盟県支部競技部長は「チームワークが勝因になった」と語った。

琉球新報社

最終更新:8月11日(木)11時6分

琉球新報