ここから本文です

五輪4連覇並のプレッシャー!? 月乃助「喜多村緑郎」襲名に気合

デイリースポーツ 8月11日(木)5時59分配信

 1月に劇団新派に入団し、9月に二代目喜多村緑郎を襲名する俳優の市川月乃助(47)が10日、初代が眠る東京・雑司ケ谷霊園を訪ねた。

 今回で5度目の墓参で、二代目として「新派の精神を継がせていただく気持ち。その中で二代目喜多村緑郎ができてくるようにしなければ」と決意を新たにした。

 襲名を最初に相談したのは、妻で元宝塚歌劇団宙組トップスターの女優・貴城けい(42)。「『いいことなのではないか』と後押ししてくれた。師匠(市川猿翁)も『ブラボーだ』とOKサインを出してくださった。妻も師匠も背中を後押ししてくれたので心強い限り」と感謝した。

 また、名優だった先代の後を継ぐプレッシャーを、リオで五輪4連覇がかかる女子レスリングの吉田沙保里選手(33)を例えに引いて「人ごととは思えない」と打ち明けた。

最終更新:8月11日(木)6時25分

デイリースポーツ