ここから本文です

エミレーツ航空、ドバイ=広州線にA380を投入へ…10月1日から

レスポンス 8月11日(木)10時0分配信

アラブ首長国連邦(UAE)の航空会社、エミレーツ航空は10月1日からドバイ=広州線にエアバスA380-800型機(3クラス491席)を投入する。

[関連写真]

エミレーツがドバイ=広州線の機材をボーイング777-300ER型機から変更するのは、中国南部からドバイ以遠に向かう需要の拡大に対応するため。機材の大型化により、広州線の輸送力は15%増加する。エミレーツは、ドバイと中国本土を結ぶ路線のうち、既に北京線と上海線にA380型機を投入済み。

ドバイ=広州線のフライトスケジュールは次の通り。362便はドバイを10時20分に出発し、広州に22時5分に到着。363便は広州を0時15分に出発し、ドバイに3時50分に到着。なお、機材変更を実施する10月1日は中国の建国記念日「国慶節」に当たる。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:8月11日(木)10時0分

レスポンス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。