ここから本文です

【競泳】入江、金子が揃って200M背泳ぎ準決勝進出

東スポWeb 8月11日(木)1時59分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ10日(日本時間11日)発】競泳の男子200メートル背泳ぎ予選で、ロンドン銀の入江陵介(26=イトマン東進)は4組目に出場し、1分56秒61の全体8位で準決勝に進出。金子雅紀(24=YURAS)も1分57秒19の全体13位で準決勝に進んだ。

 入江は「予選はこれくらいです。決勝にしっかり残れるように泳ぎたい」と話し、金子も「前半の(100メートルで)56秒98は自己ベストなので、後半しっかり上げられるようにしたい」と準決勝への課題を語った。

最終更新:8月11日(木)2時9分

東スポWeb