ここから本文です

菊野克紀が7月度の格闘技MVP!巌流島で元ムエタイ王者を4秒でKO

イーファイト 8/11(木) 12:09配信

 元ムエタイ王者を試合開始からわずか“4秒”でKOするという離れ業をやってのけた菊野克紀が、ゴールドジムプレゼンツ イーファイト7月度のMVPに決定した。

【フォト】4秒KOを生んだ菊野の右フック

 これは格闘技情報サイトのイーファイトが毎月、このサイト名にちなみ、いいファイトをした最優秀選手を選定するもので、選考委員はFight&Life、ゴング格闘技の各格闘技雑誌の編集長とイーファイトの全スタッフ。

 7月31日(日)東京・有明コロシアムで開催された異種格闘技戦イベント『巌流島』。世界中の様々な格闘技の選手が出場し、共通ルールで戦うこの大会に菊野はかねてから出場を希望していた。

 UFCとの契約を終えた菊野は今年6月に古巣の『DEEP』で国内復帰戦を行うと、すぐに巌流島への参戦を表明。クンタップ・チャンロイチャイ(タイ)とメインイベントで対戦した。

 3月大会で菊野と同じMMAファイターのTOSHIを右フック一発で1R1分27秒、失神KOに仕留めているクンタップ。その相手に菊野は自ら前へ出て右フックを放ち、まさに“一撃”でクンタップを仕留めてビッグインパクトを残した。

 今後に関しては、10月に予定されている巌流島の次回大会を視野に入れ、RIZINも魅力的な舞台だと言うが、「とりあえず一戦一戦、戦っていってその中で自分が求めるもの、そして求められるものを、見て行きたい感じですね」とまだ模索中だという。

 菊野は今回のMVP受賞について、「ビックリしました。巌流島での試合をコアな格闘技が好きな人たちから評価してもらえるとは思わなかったので、まさかもらえるとは思いませんでした。ああいう試合が出来て皆さんにインパクトを届けられたのはよかったです」と語った。

 なお今回受賞した菊野には、イーファイトより記念の盾と、ゴールドジムからアルティメットリカバリーなどのサプリメント3種類が贈られる。

 菊野にサプリメントの摂取について聞くと、「今重要視しているのはミネラル分です。減量で水抜きをするようになって、ミネラルが不足すると反応・反射が遅くなるらしいんです。ミネラルの大事さに気付いたので、水抜きの後はしっかりミネラルを摂るようにしています」と答えている。

最終更新:8/11(木) 12:09

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]