ここから本文です

【競泳】池江と内田ともに100M自由形準決勝へ 中国選手棄権でスイムオフ回避

東スポWeb 8月11日(木)3時51分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ10日(日本時間11日)発】競泳の女子100メートル自由形予選に、池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)と内田美希(21=スウィン館林)が出場。ともに54秒50で16位タイとなり、上位16人が進む準決勝のラスト1枠をかけてスイムオフ(順位決定戦)を行うことになった。内田は「やばいですね」と苦笑い。池江も複雑な表情を見せていた。

 だが、15位だった中国の沈鐸が棄権。結局2人は直接対決をせず、準決勝に進めることとなった。この幸運を生かせるか。

最終更新:8月11日(木)3時51分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。