ここから本文です

名古屋発のアイドルユニット、台湾のグルメ堪能=漫画博に出演

中央社フォーカス台湾 8月11日(木)16時34分配信

(台北 11日 中央社)名古屋発の女性アイドルユニット「チームしゃちほこ」は10日、台北市内で11日に開幕する「第17回漫画博覧会」に出演するため、台湾を訪問した。記者会見を開き、台湾の報道陣と初めて正式に対面したほか、同日夜には市内のレコード店で1日店長を務め、ファンと触れ合った。

今年6月にも訪台し、公演と握手会を行っていたチームしゃちほこ。その際は観光名所の台北101を参観したほか、ナイトマーケットにも足を運び、ショーロンポー(小籠包)やマンゴーかき氷、タピオカミルクティー、スイカジュースなどの名物グルメを満喫したという。

2度目の訪問となった今回も、到着してすぐに台湾風フライドチキン(鶏排)やタロイモタピオカココナッツミルク(芋頭西米露)など美食を堪能。レコード会社は特別に夏の果物を使用したアイスキャンディーを用意し、メンバーに振る舞った。

(呉ワンテイ/編集:名切千絵)

最終更新:8月11日(木)16時34分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。