ここから本文です

<本の王子様>「ゆらぎ荘の幽奈さん」が首位

まんたんウェブ 8月11日(木)18時30分配信

 マンガ、ライトノベルの通販専門店「まんが王」のバイイングマネジャー・日吉雄さんが、売れ筋商品を毎週報告する「本の王子様」。前週(1~6日)に発売された新刊の予約注文数の集計では、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のミウラタダヒロさんの「ゆらぎ荘の幽奈さん」2巻がトップでした。

【関連】7位にランクイン 「プラチナエンド」謎の原作者は…

 ◇前週の動向

 首位は、肉体派霊能力者と幽霊女子との奇妙な同居生活を描いたラブコメディー「ゆらぎ荘の幽奈さん」。2~3位には「みなみけ」15巻の通常版と3姉妹フィギュア付き限定版がそれぞれ入るなど、変わらぬ人気の高さがうかがえます。4位は先日「週刊少年ジャンプ」で最終回を迎えた王道ラブコメ「ニセコイ」の24巻がランクインしています。

 ◇今週の新刊

 今週は「罵倒少女」に注目です。「罵倒少女」は、村上隆さんのマネジメント会社「カイカイキキ」(東京都港区)に所属するクリエーターmebaeさんが手掛けたSNSなどで人気の同名コンテンツを書籍化したもので、美少女にひたすら“罵倒”されるという内容。pixiv(ピクシブ)の特設サイトでは、15日までの限定公開で、美少女キャラクターの素子に、チャットで会話をすると内容に応じてののしられるサービスも展開しています。ほかには信濃川日出雄さんの「山と食欲と私」2巻や、みなもと悠さんの「かみさまドロップ」11巻などが発売されています。

 ◇プロフィル

 ひよし・ゆう=マンガやライトノベルの豊富な品ぞろえで知られる通販専門店「まんが王」のバイイングマネジャー。売れ筋を読み取り、お客のニーズを満たし続けるマンガ売りのプロ。

最終更新:8月11日(木)18時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。