ここから本文です

【岩手県OP】井上信がトータル11アンダーで逆転勝利!昨年2位のリベンジ達成

ゴルフ情報ALBA.Net 8月11日(木)17時14分配信

 8月10日、11日の日程で開催された『ゼビオグループpresents 2016 第15回岩手県オープンゴルフトーナメント』。初日に首位と1打差・5アンダー5位タイにつけた井上信がトータル11アンダーで逆転勝利。「去年2位だったのでリベンジしたいと思って乗り込んだ」と意気込んだ大会で優勝を果たした。

【関連】国内男子ツアーフォトギャラリー

 「タイトなコースだったのでフェアウェイキープを心がけ、ドライバーはロングしか持たなかった。アプローチが冴えて、ノーボギーでラウンドできたのも勝てた要因。もう何年も出ているが、15回目よりスケールアップした記念の大会で優勝でき、過去大会では偉大な先輩方が名を連ねている優勝者一覧に自分も加われて光栄」と優勝を喜んだ井上。

 2004年『ABC チャンピオンシップ』、2008年『キヤノンオープン』とツアー2勝をあげているが41歳になる現在はノンシード。「優勝はたぶん8年ぶり。今はツアーのシードがなくチャレンジを舞台にやっているが、この優勝でいい方向にいくと思う」と今後に繋がる勝利にしたいと語った。

 また40名が出場したアマチュアの部は、蛭田玲於(東北福祉大3年)がトータル1オーバーでベストアマに輝いた。

【岩手県オープン最終成績】

優勝:井上信(-11)
2位T:すぎ(※木に久)本晃一(-10)
2位T:矢野東(-10)
4位T:深堀圭一郎(-9)
4位T:薗田峻輔(-9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月11日(木)17時14分

ゴルフ情報ALBA.Net