ここから本文です

台湾の中学生球児、世界選手権2連覇 8度目V/ポニーベースボール

中央社フォーカス台湾 8/11(木) 17:15配信

(台北 11日 中央社)野球のポニーベースボールは10日、米ペンシルベニア州ワシントンでポニーの部(13~14歳)の世界選手権決勝が行われ、台湾が12-2で米西部代表のハワイに6回コールド勝ちし、2大会連続8度目の優勝を飾った。

新北市の4つの中学校の選抜メンバーで構成された台湾は、第1、2試合でメキシコと米東部代表にそれぞれ完封勝利。準決勝でも再戦したメキシコを7点差で下していた。

邱仕騰監督は、台湾の選手らは他チームに比べて集中できていたと指摘。「勝利は皆のものだ」と喜んだ。

台湾は今年、ブロンコの部(11~12歳)でも優勝を果たしたほか、ビッグリーグ(15~18歳)においても20年ぶりに世界一に輝いている。

(林宏翰、廖漢原/編集:杉野浩司)

最終更新:8/11(木) 17:15

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。