ここから本文です

男性アイドルグループ、所属事務所の契約効力停止仮処分を申請

WoW!Korea 8月11日(木)10時26分配信

韓国5人組アイドルグループ「伝説(THE LEGEND)」が、所属事務所SSエンタテイメント代表を相手に専属契約の効力停止仮処分を追加申請したことがわかった。

伝説(THE LEGEND)のプロフィールと写真

 11日、「伝説(THE LEGEND)」メンバーは法務法人「忠正」を通じて10日午後にソウル中央地方裁判所に申請書を提出した。マネジメント義務の不履行、精算金未支給などが理由だ。

 「伝説(THE LEGEND)」メンバーのイ・スンテ、イ・チャンソン、ジン・ブン、キム・ミンジュン、ユ・ジェヒョクは、SSエンタテイメントに専属契約無効を提訴した。しかし法的手続きによる判決が出るまで時間がかかることがわかり、最大限速やかに紛争解決するため、仮処分申請を追加したという。

 「伝説(THE LEGEND)」の代理人である弁護士のホ・ソンフン氏は「メンバーが共同で利用する合宿所は、所属事務所で公共料金すら支払わず、基本的な寝食すら解決できなかった。正常な芸能活動が難しい状況になった」と明らかにした。

 これは専属契約上の明白な解約自由に該当するという。法務チームは「先月11日に専属契約不存在確認を提訴し、専属契約を解約したため、その効力が停止されたという確認をする必要性も認められる」と説明した。

 「伝説(THE LEGEND)」は2014年にデビューし、「ミ・ナム(未練が残って)」、「Lost」、「Trace」、「SHADOW」、「NAIL」、「惚れた」と発表し、女性ファンの心をつかんだ。しかし所属事務所の問題で現在活動が全面中断されている。最近、メンバーのユ・ジェヒョクはInstagramにステージの恋しさを表していた。

最終更新:8月11日(木)10時26分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。