ここから本文です

家族で楽しめるクラシックMINIの祭典 11月6日

レスポンス 8月11日(木)15時5分配信

クラシックMINIの祭典「第24回 ジャパンミニデイ in 浜名湖」が11月6日、浜松市渚園キャンプ場(静岡県)で開催される。

[関連写真]

ジャパンミニデイは、多くの人とともに「新しい出会いと楽しい時間を共有しよう」という想いから、ミニを愛する人たちのイベントとして、1993年に富士スピードウェイで初開催。回を重ねるごとに、多くのMINIフリークが集まるようになり、昨年は2500名・1500台が参加。24回目となる今回も、家族で楽しめるフィールドミーティングイベントのオートジャンブル形式で開催する。

オーナーが自慢の一台を展示する「メモリアルミュージアム」、今年度のテーマカーは「イノチェンティミニ&スペシャルエディション」。当日は、MINIのノックダウン生産開始年から50年のイノチェンティミニをメインに、96年までの限定車が登場する。

今年はじゃんけん大会やライブ演奏などの定番イベントに加え、新規特別イベント企画を拡大し、新たなミニ文化の提案やファミリーで楽しめるイベントとして、さらなる充実を図っている。

入場料は前売2500円、当日3500円。小学生以下は入場無料。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月11日(木)15時5分

レスポンス