ここから本文です

【予告編】“ボイメン”、苦難と夢の歴史を自ら熱演!バイオグラフィ映画『BOY AND MEN』

cinemacafe.net 8月11日(木)18時0分配信

名古屋発イケメンアイドルグループ“ボイメン”こと「BOYS AND MEN」が総出演する新作映画『BOYS AND MEN~One For All, All For One~』が10月29日(土)より公開される。この度、本作の公開を前に、予告編とビジュアルが解禁された。

【写真】『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』場面写真

昨年度、初のボイメン総出演作品となった映画『サムライ・ロック』を始め、今年2月には同じく総出演映画『復讐したい』が公開。そしてメンバー単発出演作品として『燐寸少女』『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』などが公開され、話題を集めてきた。そんな彼らが出演する本作は、彼らの道のりを彼ら自身が演じた「BOYS AND MEN」の「BOYS AND MEN」によるバイオグラフィ映画。

芸能不毛の地、愛知・名古屋に咲いた奇跡の花。「名古屋で男性グループなんて無理!」目の前でチラシを捨てられ、笑われ揶揄され、悔し涙を流した若者たちが、自分の無力さと向き合い、努力を積み重ねて築いてきた5年間の絆。どんなときも仲間と支え合い、そして挫けそうなとき、応援してくれた家族・スタッフ・愛知・名古屋の人々。

そして結成から5年、新曲を出せばオリコン1位、2017年1月には念願の武道館ライブが決定し、ここまで上り詰めてきた「BOYS AND MEN」。彼らが彼ら自身を演じ、リアルな若者たちの夢と苦悩と友情の青春ストーリーを、全国各地の若者や女性たちに発信していく。「あきらめなければ、夢は必ず叶う!」全ての人々を応援し勇気づける青春映画となっている。

そしてこのほど到着したのは、いままでの苦労・悔しさ・努力・喜びを思い出すかのような各メンバーの熱い演技と、リアリティに溢れた強い思いが全面に伝わってくる予告編。また本作には、愛知県出身の渡辺いっけい、いとうまい子、さらに尾美としのり、石丸謙二郎らベテラン俳優陣も出演し、脇を固めている。


『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』は10月29日(土)より全国にて公開。

最終更新:8月11日(木)18時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。