ここから本文です

CL出場のビリャレアル、FWソルダードが右ひざ前十字じん帯断裂

ISM 8月11日(木)10時41分配信

 ビリャレアル(スペイン)は現地時間10日(以下現地時間)、FWロベルト・ソルダードが右ひざの前十字じん帯断裂と外側半月板の損傷を負い、数日中に手術を受けると発表した。

 ソルダードは9日に行なわれたデポルティーボ(スペイン)との親善試合で負傷。これにより長期離脱することになった。

 ソルダードは昨季、ビリャレアルのリーガ・エスパニョーラ4位フィニッシュに貢献。同チームは今季のチャンピオンズリーグ出場権を手にしており、プレーオフでモナコ(フランス)と対戦する。(STATS-AP)

最終更新:8月11日(木)10時41分

ISM