ここから本文です

吉高由里子 12月の「ぐるナイ」でテレビ復帰

東スポWeb 8月11日(木)6時0分配信

 先月、関ジャニ∞・大倉忠義(31)の自宅への“通い愛”がフライデーされた吉高由里子(28)が12月放送予定の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)のスペシャル番組にゲスト出演することが内定したという。2014年、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に主演し、この年のNHK紅白歌合戦の司会まで務め、国民的女優とまでいわれた吉高も、その後はテレビからは遠ざかり、舞台に出演するだけだった。ジャニーズアイドルとの熱愛に続くサプライズとはいったい――。

 もはやCMと舞台でしか見られなくなっていた吉高だったが、先月、フライデーが大倉のマンションに通う姿をとらえた。

 同誌によると、前の彼氏だったロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎(31)とは昨年別れており、一方の大倉も2年半近く交際していたタレントの芹那(31)と破局。

 吉高と大倉は今年6月には大倉の実家がある大阪でもツーショットが目撃されていたという。

 ジャニーズアイドルとの熱愛で驚かせた吉高だが、今度はドラマではなく、バラエティーで久々のテレビ出演を果たすことになった。

 昨年は「大逆走」(東京・Bunkamuraシアターコクーンほか)、今年は7月の「レディエント・バーミン」(東京・シアタートラムほか)と舞台だけに出演。テレビ各局からのドラマのオファーも複数あったものの、断り続けていたという。

 それが日テレのバラエティー出演というのだから、いらだちを隠せないのが他局の関係者だ。

「テレビ各局は『花子とアン』以降、ドラマやバラエティーなど地上波の番組から消えた吉高を何とか引っ張り出そうと躍起になっていたんです。結局そんな努力も報われずに、吉高は所属事務所幹部やマネジャーの意見などにも耳を貸さなくなっていた。最近は各キー局のキャスティングを担当する編成マンも、半ばあきらめかけていたんです」(某キー局編成担当者)

 いったい何が吉高の気持ちを変えさせたのか。

「親友のハリセンボンの近藤春菜の影響ですよ」と証言するのは売れっ子の放送作家だ。

「吉高は『花子――』で共演して以来の親友となった春菜の影響で、お笑いにどっぷりハマるようになったんです。今じゃ春菜を通じて『おかずクラブ』や横澤夏子、『ニッチェ』などの女芸人とも仲がいい。『ぐるナイ』出演を承諾したのもお笑い好きが高じたからだそうです。人気企画『おもしろ荘』の大ファン。実は2012年にもこの『おもしろ荘』のためだけに出演したこともあるんです」

 吉高の現在のお気に入り芸人は森山あすか(20)とみやぞん(31)だという。「ぐるナイSP」ではサプライズが計画されているとも。

「吉高が春菜と一緒に漫才をやるという企画が浮上している。吉高はノリノリですよ。むしろ、春菜の方が引くくらい嫌がっています」(事情通)

 女優としてではなく、お笑い番組でテレビ復帰するところも“不思議ちゃん”吉高らしい!?

最終更新:8月11日(木)6時0分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。