ここから本文です

尖閣沖で中国漁船が衝突 6人救助8人不明 ギリシャ船籍貨物船と

琉球新報 8月11日(木)13時33分配信

 11日午前5時半ごろ、尖閣諸島の魚釣島北西約67キロ沖の公海上で、ギリシャ船籍の大型貨物船「アナングルカレッジ」(10万6727トン)と中国漁船「〓晋漁05891」が衝突した。午前6時ごろ、第11管区海上保安本部の巡視船が現場に到着し、漂流していた漁船の乗組員6人を救助した。4人は軽傷だが、いずれも命に別状はない。漁船の船体は確認できず、沈没したとみられる。


 ほかに8人が乗り込んでいたとみられるが、行方が分かっておらず、巡視船が捜索を続けている。

 11管によると、漁船は網を揚げる作業中だった。貨物船の乗組員は23人でギリシャ人11人、フィリピン人10人、ウクライナ人2人が乗っており、中国からオーストラリアへの回航中だった。現場海域には、複数の中国公船が確認されている。

 午前11時40分の時点で、現場海域は晴れ。南東の風9メートル、波は2メートルでうねりがある状態だった。【琉球新報電子版】

※注:〓はモンガマエに「虫」

琉球新報社

最終更新:8月11日(木)13時33分

琉球新報