ここから本文です

嘉手納が初戦突破 夏の甲子園、前橋育英に10-3

琉球新報 8月11日(木)16時38分配信

 第98回全国高校野球選手権大会第5日は11日、甲子園球場で2回戦を行い、嘉手納は前橋育英(群馬)を10―3で下し、3回戦に進出した。

 嘉手納は三回表、1番幸地諒承の適時打で1点を先制したが、同回裏に前橋に2点を返され、逆転を許した。その後も相手に追加点を許す苦しい展開をなったが、七回表に内野安打と野選で無死満塁から4番大石哲汰が四球を選び1点、続く知花拓哉はレフト前に2点タイムリーを放った。この回は打者12人を送り一挙8点を奪った。

 嘉手納はエース仲地玖礼が八回まで粘り強く投げ、九回は仲井間光亮が締めて甲子園初勝利を飾った。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月11日(木)17時16分

琉球新報