ここから本文です

今年でオープン405年!? ちょんまげのサムライがイタリアンを作る深夜食堂に行ってきた

ねとらぼ 8月11日(木)11時23分配信

 日が沈むと、東心斎橋(大阪市中央区)は電飾看板が鮮やかな色で輝き、観光客だけでなく、華やかな和装やドレスの女性や、光沢のあるベストを身につけた男性などが行き来する歓楽街の顔を見せる。そんな夜の街の一角に「サムライがスパゲティをゆでている!」と話題の深夜食堂「ぺペロンチーノ」がある。ちょんまげを結った大阪ミナミの名物店長に会いに行ってみた。

【模造刀を構えるサムライ店長】

●話題のサムライ店長、現る!?

 「サムライだからといって和食が好きとは限らない。イタリアンが好き!」

 ちょんまげ、着物姿でむかえてくれたのは2012年のオープンから今年で400と5周年(?)を迎える「ぺペロンチーノ」の店主「後藤 又兵衛(またべえ) 隆博」さん。ミドルネームの「又兵衛」は後藤家の家系図に記してあった実在の人物。同一人物かどうかは定かではないが、大坂夏の陣で真田信繁(幸村)とともに活躍した槍の名手「後藤又兵衛」と同姓同名だ。

 店の座席はカウンターのみ10席。店内には所狭しとお客さんが持ち込んだおもちゃの槍や雑貨などが並び、棚のガラス戸には「ほっぺにチューは7万円」「うちのハートはヒートテック」「浮気する奴は嫌い!!! でも浮気する度胸のない奴はもっと嫌い!!!」などの言葉がマジックで勢い良く書かれていた。

 「酔っぱらったお客さんが書いていかれるのですが、時々名言もあります」(後藤さん)

 お客さんと距離は近く、後藤さんは調理をしながら2人組の若い女性客の恋愛相談に答えたり、家族と来ていた男の子から「どうして店長はサムライなの?」と聞かれて苦笑したりしていた。どうやら気さくなサムライのようだ。

●どうしてちょんまげ?

 実は2014年までは、まげを結ってなかった後藤さん。「金髪とかハイカラな髪形にしたこともありましたよ」(後藤さん)

 しかし、友だちの「ご飯がおいしいお店」を手伝った時に着物を着ることになり、着物に合う髪形を試行錯誤した結果、ちょんまげに辿り着いたという。当初は髪形を維持するのが大変だということで2週間限定だったのだが、後藤さんのお店のお客さんからの反応もよく、そのまま続けることになり現在に至った。はじめは髪の長さが足りず、つけ毛が必要だったそうだ。

 ちなみに、ちょんまげには小まめなお手入れが必要。歌舞伎役者からちょんまげの結い方を習った美容師に、2~3日に一度月代(さかやき)をそってもらっているのだが、それには1時間程度かかるという。

 ところで、夏の熱い厨房で調理している時、髪形が崩れることはないのだろうか。筆者の問いに後藤さんは大丈夫だと答えた。美容師が独自の配分で混ぜ合わせた水性ポマードとジェルで、臭いを出さずに形とツヤを保っているとのこと。

●夜の本格イタリアンとサムライの心遣い

 辻調理師専門学校を卒業後、ホテルやレストランで経験を積み「ぺペロンチーノ」をオープンした後藤さん。「ぺペロンチーノ」のメニューはグルメサイト等で高い評価を得ている。

 さっそく店内ナンバー1の人気を誇る「卵とろとろオムライス!! ~自家製ドミグラスソース~」、またの名を「サムライス」(1000円)をオーダー。柔らかいあつあつの卵に、甘さ控えめで懐かしい味わいのドミグラスソースと濃厚な生クリームがかかっていて、暗褐色のライスには赤ワインが使われている。スジ肉や野菜くずなども残さず使い、創業当初から継ぎ足しながら作り続けているドミグラスソースは「ぺペロンチーノ」の神髄ともいえる。

 次に店名にもなった、ぺペロンチーノの「シンプルisぺペロンチーノ」(700円)を注文。「ペペロンチーノ」のペペロンチーノは、全般的にスープが多めなのがポイント。「夜、お酒を飲んだ方が、何か食べたいけどラーメンの気分じゃない。そんな時に食べたくなるようなパスタにしました」(後藤さん)。箸で食べられるペペロンチーノにしたと話す。

 「シンプルisぺペロンチーノ」は唐辛子の赤が印象的だが、タマネギとベーコンの旨みと甘みがスープに溶け込んだやさしい味わいだ。麺と具を一緒にゆでるため、野菜や肉のエキスが麺にしみているという。他に大葉と生姜の香りが食欲をそそる「大場と生姜のやみつきぺペロンチーノ」、「シンプルisぺペロンチーノ」の倍以上のニンニクと唐辛子を使ったスパイシーな「キング・オブ・ぺペロンチーノ」といったぺペロンチーノがある。

 また料理にはなるべく野菜を多く使い、化学調味料は用いず素材の味を生かすという。「一度身体をこわしているので、サプリメントではなく、食べるもので健康を保つのが良いと思うんですよ」

 日々の疲れやアルコールで弱った身体を、料理でいたわる後藤さん。気さくなサムライ店長の深夜食堂はおいしさと人情に満ちていた。 

最終更新:8月11日(木)11時23分

ねとらぼ