ここから本文です

【卓球】福原愛 北朝鮮キム・ソンイに敗れ銅メダルならず

東スポWeb 8月11日(木)9時41分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ10日(日本時間11日)発】卓球女子シングルス3位決定戦で、福原愛(27=ANA)はキム・ソンイ(北朝鮮)に1―4で敗れ、4位に終わった。

 準決勝でロンドン五輪金メダルの李暁霞(中国)に完敗した福原。対戦相手のキムは初戦で石川佳純(23=全農)を撃破した新たな“日本人キラー”だ。

 第1ゲーム、キムは石川を苦しめたカットマンぶりをあえて封印し、積極的に攻めてきた。福原はこれに対応できず、7―11で落とすと、第2ゲームも流れをつかめず、やはり7―11で落としてしまう。

 第3ゲームもキムは攻めの姿勢を緩めず、逆に福原は焦りからかミスも出て、5―11で落としてしまう。

 迎えた第4ゲーム、後がない福原は14―12で奪って意地を見せたが、第5ゲームを5―11で落とし万事休す。銅メダルを手にすることはできなかった。

 福原の話「初めて対戦した選手でしたが、もう少し早く自分の戦略を変化できればよかったとは思います。気持ちを切り替えて、団体戦に臨みたいと思います。頑張ります」

最終更新:8月11日(木)10時32分

東スポWeb