ここから本文です

吉田沙保里 リオへ出発「全員で金メダル」 自腹ビジネスクラスで体調管理

デイリースポーツ 8月11日(木)6時3分配信

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子で4連覇を狙う53キロ級の吉田沙保里(33)=フリー=と58キロ級の伊調馨(32)=ALSOK=ら日本代表の6選手が10日、成田空港から現地リオデジャネイロへ向けて出発した。

 日本選手団の主将も務める吉田は「金メダル14個の目標にはまだ足りていないので、近づけられるよう(レスリング女子)全員で金メダルを目指したい」と選手個人、主将の両方の立場から4連覇を誓った。国内で調整中もテレビで他の競技を観戦していたといい「体操の団体金メダルは必ず成し遂げるという気持ちがそうさせた。私たちも強い気持ちで戦いたい」と刺激を受けた。

 体調管理に万全を期するため自腹でビジネスクラスに変更。足の爪には金メダルを意識して金色のペディキュアを塗るなど心身ともに最高の準備をして決戦の地へ飛び立った。

最終更新:8月11日(木)6時41分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。