ここから本文です

リオ五輪のゴルフコースに「カピバラ」が出現 自由にグリーンを横断する姿も

ねとらぼ 8月11日(木)12時52分配信

 8月11日より試合が始まるリオ五輪のゴルフ競技ですが、その前の練習ラウンド時、ゴルフコースに野生のカピバラが出現。自然の中にたたずむ彼らの写真を、選手らがSNSに投稿しています。

【グリーン上を横断するカピバラ】

 海外のニュースサイトによると、彼らはリオのコース内に生息するカピバラで、その数は30~40頭ほどいるとされています。かわいいけど試合的に大丈夫なのかな……?

 他にも珍しい野生動物が確認されていて、ミユビナマケモノやサル、フクロウ、さらに池には小さなワニの姿も。Googleストリートビューでコースを見てもわかるように、なかなかに自然豊かな様子。1904年以来の五輪ゴルフですが、現地では野生動物の見物も楽しめる試合になりそうです。

最終更新:8月11日(木)12時52分

ねとらぼ