ここから本文です

赤城大空のラノベ「二度めの夏、二度と会えない君」実写映画化

映画ナタリー 8月11日(木)14時12分配信

ライトノベル「二度めの夏、二度と会えない君」が実写映画化されることが決まった。

テレビアニメ化もされた「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の赤城大空による同作は、不治の病を患う転校生・森山燐と彼女に恋心を抱く男子高校生の関係を描いた青春ラブストーリー。燐の死に際に思いを告白したことを後悔する主人公が、タイムリープを体験する。映画のキャストや公開日などは現時点では明らかになっていない。

原作は今秋よりゲッサンでのコミカライズも予定。映画「二度めの夏、二度と会えない君」の続報は、小学館の公式サイト「ガガガ編集部ログ」ほかでも随時発表される。

最終更新:8月11日(木)14時12分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。