ここから本文です

上原 離脱後2日連続でキャッチボール

東スポWeb 8月11日(木)11時33分配信

 右胸筋を痛め故障者リスト入りしているレッドソックスの上原浩治投手(41)が10日(日本時間11日)、前日よりも30フィート(約9メートル)伸ばして90フィート(約27メートル)の距離でキャッチボールを行った。2日続けてキャッチボールするのは離脱後初。ボールは山なりだったが、距離をバッテリーに縮めるとスプリットも交えた。ファレル監督は復帰スケジュールについて「まだ決まったものはない」と話した。

最終更新:8月11日(木)11時33分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。