ここから本文です

「アイアンマン」ロバート・ダウニー・Jr、トムヒの「I LOVE T.S.」タンクトップに熱烈アンサー?

ねとらぼ 8月11日(木)17時53分配信

 映画「マイティ・ソー」最新作撮影中の英俳優、トム・ヒドルストンが8月10日、Instagramをスタートし、自身が演じたロキに扮(ふん)した写真を投稿。これに反応した米俳優のロバート・ダウニー・Jrが思いっきり悪ノリしたユーモアあふれる写真を投稿し始め、ファンを困惑させています。

【トムヒの気持ち(?)に応えるダウニー・Jr】

 ダウニー・Jrが投稿したのは、ださださな「テイラー大好き」タンクトップを着てにっこりほほ笑むヒドルストンの写真。6月から交際しているテイラー・スウィフトとの海デートをパパラッチされたときのものです。

 ダウニー・Jrは、この写真に「T・スタークの熱烈なファン、Instagramにようこそ!」とコメントを添えて投稿。テイラー・スウィフトのイニシャル「T.S」と、自身が主演した映画「アイアンマン」シリーズでの役名「トニー・スターク」の頭文字を重ね合わせたジョークのようです。ダウニー、これは「T.スターク大好きタンクトップ」じゃないんだよ……。

 続いてダウニー・Jrが投稿したのはアイアンマンの作中シーンを使った画像で、トニー・スタークの黒いタンクトップに「I love Loki」のロゴが合成されています。これではまるで「『T.スターク大好きタンクトップ』着てくれてありがとう! これはお礼だよ!」と言わんばかりじゃないか。違う、そうじゃない、そうじゃないんだよダウニー・Jr!

 写真には多くのコメントが寄せられ、「彼をフォローしないわけにはいくまい」「でもロキはテイラーが好きだからなあ」「ロキはあなたを大好きであなたはロキが大好き。そして俺はあなたが大好きなわけだけど、これどうなる?」などと、多くのファンを楽しませているようです。

 アメコミのヒーローたちがクロスオーバーする2012年の映画「アベンジャーズ」の中では、ロキとトニー・スタークは敵同士として戦う間柄でした。しかし、ユニークなせりふも魅力だった同作の雰囲気そのままにヒドルストンをからかうダウニー・Jrの様子から、現実での2人はとてもよい関係を築いているように見えます。

 ちなみに以前、ダウニー・Jrはファンが作成したヒドルストンとのBL画像を見つけ、「自分の名前でググるとこうなるんだよ、子どもたち」と自身のFacebookに投稿したこともありました。それぞれロキ役とトニー・スターク役に扮している画像だったこともあり、今回のユニークな祝福方法を思いついたのかもしれません。

最終更新:8月11日(木)17時53分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。