ここから本文です

韓国の海外直接投資 上半期は前年比21%増

聯合ニュース 8月11日(木)18時50分配信

【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部は11日、上半期(1~6月)の海外直接投資額が届け出ベースで217億5000万ドル(約2兆2073億円)と前年同期に比べ21.6%増加したと発表した。

 海外直接投資額が200億ドルを超えたのは2012年上半期(217億9000万ドル)以来4年ぶり。実行ベースは148億8000万ドルで同10.4%増加した。

 業種別にみると、不動産業および賃貸業(91.2%増)、金融保険業(37.0%増)、製造業(11.5%増)など大半の主要業種は増加したが、鉱業(49.0%減)は減少した。

 国・地域別では、米国(34.0%増)、英領ケイマン諸島(155.7%増)、中国(36.8%)などへの投資は大幅に増加した。ベトナム(17.7%減)、シンガポール(35.8%減)、香港(28.9%減)などへの投資は減少した。

 企画財政部は、英国の欧州連合(EU)離脱決定による世界経済の回復の遅れ、保護貿易主義の拡大、11月の米大統領選に伴う不確実性の増大などで下半期(7~12月)の海外直接投資が減少または滞る可能性があるとの見通しを示した。

最終更新:8月11日(木)18時50分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。