ここから本文です

【フェンシング】女子フルーレ個人 西岡詩穂ベスト8進出逃す

東スポWeb 8月11日(木)11時50分配信

 フェンシング女子フルーレ個人の西岡詩穂(27=ネクサス)は10日、初戦の2回戦で2008年北京五輪銀メダリストの南賢喜(韓国)に15―12で勝ったものの、続く3回戦ではイネス・ブバクリ(チュニジア)に10―15で敗れ、ベスト8進出を逃した。

 長いリーチを生かして2回戦では強敵を負かし「しっかり研究してきた成果が出た」と好発進。だが勢いは続かず、3回戦は競り負け。「本当に悔しい。最後の詰めが甘かった」と無念さをにじませた。

 男子サーブル個人の徳南堅太(28=デロイトトーマツコンサルティング)は1回戦でバンサン・アンステット(フランス)に13―15で敗れた。

最終更新:8月11日(木)11時50分

東スポWeb