ここから本文です

しっぽに乗ったライチュウの“アローラのすがた”が「かわいい」と話題に ポケモン「サン・ムーン」新映像が公開

ねとらぼ 8月11日(木)22時37分配信

 ニンテンドー3DSの最新作「ポケットモンスターサン・ムーン」の新映像が8月11日に公開され、そこに登場した「ライチュウ(アローラのすがた)」がかわいいと話題になっています。ナッシーは衝撃の姿になっていましたが……?

【これまでのライチュウとの比較】

 耳やしっぽなどが全体的にまるくなり、肌の色は少し日焼けしたかのような見た目をしています。ブルーに輝く目がうるうるしているのもあってか、全体的になんだか愛らしい雰囲気に。

 さらに特徴的なのが、自分のしっぽに乗って、まるでサーフィンをしているかのように宙に浮いているところ。タイプに「エスパー」が加わり、動画ではサイコキネシスを使うシーンが見られます。

 Twitterでは一時的に「ライチュウ」がトレンド入り。「目がかわいい」「サーフィンしてるの? かわいい!」という声が多く見られ、その見た目から「原宿系ライチュウ」と呼ぶ声も見られました。

 映像では他にも新たなポケモンたちに、あくタイプになった「ニャース(アローラのすがた)」と、ほのお/ゴーストの「ガラガラ(アローラのすがた)」なども紹介されています。

最終更新:8月11日(木)22時37分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]