ここから本文です

【競泳】4大会連続出場の松田「五輪卒業」を示唆

東スポWeb 8月11日(木)11時50分配信

 9日(日本時間10日)の800メートルリレー決勝で日本は7分3秒50で1964年東京五輪以来のメダルとなる銅を獲得。4大会連続出場の松田丈志(32=セガサミー)は五輪からの卒業を示唆した。

 キャリアの集大成として挑み「僕があと1秒速ければ銀もあった。五輪は最後のレースだと思うけど、100%満足のいくレースはさせてもらえなかった」と悔やんだ。それでも通算で3つ目の銅メダルを獲得し「銅メダルに縁がありましたね」と笑顔。「自由形のメダルが取れて、これで競泳大国と言えるんじゃないか。3人は東京もあると思うので金を目指してほしい」と後輩たちに置き土産の言葉を残した。

最終更新:8月11日(木)12時24分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]